2005年01月23日

【このブログの目的です】

ブログ:【成功する工務店経営の極意】の目的

途中からお読みになった工務店経営者の方へメッセージがあります。
まずはここからお読みください。(長いですが我慢してくださいね)

私は千葉県で工務店を経営しています。小さな会社です。
最近、同業者の方が元気がないです。廃業・倒産する方も増えてきました。
住宅業界は不況業種だと言われています。2006年からは日本の人口が減っていきますから、ますます「元気のない業界」になっていくかもしれません。

ハウスメーカーの下請けをやっている仲間は
「指示通りにしっかり建物を完成したのに、支払いの時に、【3%引いてくれ】と言われてしまいました。ハウスメーカー担当者が言うには【うちも厳しいんだ。ここで協力してくれないと今後も仕事を出せるかどうかわからないよ】と脅されました。」
と嘆いています。下請け叩きがどんどん激しくなってきました。



このまま(ハウスメーカーの下請け)では生き残れないと思って、フランチャイズ(ローコスト住宅)に加盟した仲間もいます。
500万円の加盟金を支払い、本部の言う通りに新聞チラシをうちます。

1回にチラシ40万部(+本部への費用)を入れると350万円かかるそうです。
年に4回おこなうのだそうです。
総額で、1400万円を超えます。年間12棟受注しても会社には全く利益が残らないそうです。

この仲間は5年後にはたいへんなことになります。(現在は二人だけの会社です)
なぜなら、アフターメンテナンスのために新たに人を雇う必要が発生するからです。
今でも、二人で精一杯なのに、どうやって追加で人を雇うのでしょうか?
「将来が見えない」
と悲観しています。

工務店は特殊な業界です。
社員さんを幸せにするだけではなく、お施主様に対する長期間のアフターメンテナンスのため、「廃業・倒産」してはいけないのです。
多くの方に大きな迷惑をかけてしまいます。

しかし、上記の話でもわかる通り、工務店経営を健全化するには二つの重要なポイントがあります。

1)ハウスメーカーの下請けをやめること
2)販促費用を極力少なくすること

ハウスメーカーは直接施工していないのですから、彼らの主張する「最先端の家づくり」を実現しているのは「下請け工務店」です。
そのため、技術力は優秀です。言葉は悪いのですが(ごめんなさいね)【技術ばか】集団です。
だから、ハウスメーカーの下請けをやっている方は、今すぐにでも、元請になる努力をしてください。その場合、大手フランチャイズだけは危険です。
フランチャイズの本部だけにお金が残ります。(すでにご承知ですね)
だからといって、大手経営コンサルの指導を受けて、新聞チラシをバンバンうつような方法も無駄です。コンサルと印刷会社を儲けさせるだけです。

では、どうしたら良いのか??


2010年までに、3000万世帯に光ファイバーが接続されます。
また、今後は電線を利用してインターネットに接続できるようになります。

そうです。
工務店が生き残る(経営を健全化する)ためには「インターネット集客」という智恵を身につけるのが、たった一つの方法です。
(地域に密着して、今までのお施主様を大切に大切にしていくことは前提条件です。これをできない工務店さんであれば、「インターネット集客」も成功しません。)

私は「ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブ」の理事です。
この会は真面目な工務店さんがどうやって生き残るのかを勉強している場でもあります。

このブログをお読みの工務店経営者の方、お願いがあります。

「社員さんとお施主様を幸せにしたい!」
と心から確信しているのであれば、今すぐにでも、ハウスメーカーの下請けをやめてください。新聞チラシを大量にうつのもやめてください。
私達がいろいろと実践している方法(=智恵)をどんどん書いていきますので、その内容をもとに、独自で生き残る方策を実践してください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 片桐 健   2005年01月24日 10:48
はじめまして。片桐と申します。

今後のブログも楽しみにしています。

頑張って下さい!!
2. Posted by じょうだい   2005年01月24日 16:22
はじめまして じょうだいと申します。
島根の大東町というところで工務店をやっています。
近所の大島建材店さんを通じて情報を知り、お邪魔しています。

情報というのが、千葉の玉川建設さんが、「BLOGは使える」といっているよというものでした。HPを開設してどうやって集客しようかと悩んでいる矢先だったのでさっそく自分もBLOGを立ち上げました。

以後、貴重な情報をいただきにちょくちょくBLOGの方へはお邪魔させてもらっています。セミナーの方、大島さんも参加されるとのこと。今回は参加できそうにありませんが、今後よろしくお願いします。
3. Posted by じょうだい   2005年01月26日 08:22
コメントありがとうございました。
前回のコメント、LINK先を訂正しておきました。

それはそうと別BLOGへのコメントになりますが、
大西さんのBLOG応援しておきました。
「ぼくには羽根がはえていた」直接注文で即対応いただきましたもので(喜)
絵本見てうちの嫁さん泣いていました(実は私もうるうるきました)。

また遊びに来ます!
4. Posted by big is feature of beautiful gnome   2007年02月03日 05:17
2 なんでこんないいサイトを今まで見つけなかったんだろう?って思わず自分自身に尋ねてしまいました。すばらしい! standard mistery becomes universal chair in final
5. Posted by セリーヌ 財布 ローラ   2013年12月10日 18:24
And he suddenly sank into silence and pondered, as though he had left something unsaid.
セリーヌ 財布 ローラ http://new-frontier.co.jp/img/celinebags2.php
6. Posted by Salomon Shoes Sale   2014年04月06日 01:10
Hi there! I know this is certainly sort of out of 【成功する工務店経営の極意】:【このブログの目的です】 - livedoor Blog(ブログ) topic area however i was wanting to know which web-site platform are you feeling employing with this internet page? I'm taking fed up of Wordpress platforms due to the fact I've suffered from complications with hackers Salomon Shoes Sale and I'm researching methods of one more console. I would be awesome if you

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)