2005年08月29日

【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート12)

★今日も元気にクリックをお願いします⇒こちらをクリックお願いします「人気ブログランキングへの投票」★いつもありがとうございます。


8月23日(東京会場)&25日(大阪会場)で、工務店さん向け「ブログ作成セミナー」をおこなってきました。大阪会場はちょっと狭かったのですが、スタッフを含めて30人以上が集まったため、私は暑くて暑くて・・・・・・。
みなさんの熱気が凄かったからですね。

さて、ますます世の中のブログ熱はヒートアップしてきました。
来年中にはブログ人口が700万人に達するという予測もあるくらいですから、とにかく、工務店さんは1日でも早くブログをスタートしてください。

特に経営者の方がブログをおこなう場合、ついつい「社長日記」となりがちです。
それが決して悪いとは思いません。ただ、工務店の場合、経営者のプロフィール(好きな食べ物など)を公開することにどんな意味があるのでしょうか?
私は???と思っています。

いつもセミナーでは強調しているのですが、「工務店経営者の方がブログをやる場合、ビジネスに徹してください!」とツバを飛ばして叫んでいます。
経営者が最もコストが高いので、その人がやるのであれば、絶対に「集客」を意識するべきです。

ところで、「集客」を意識した場合、下記の3つの項目を考えながらブログで記事を投稿していきましょう。


1)「自分達の家造り」(価値観)を明確にすること。
2)「自分達の家造り」(価値観)を共感していただけるお客様を探すため、インターネットで情報発信すること。(今のところ、最も安価な手段であるためです。お金が余っている会社はチラシ・新聞広告でもOKです。)
3)「自分達の家造り」(価値観)を表現する言葉を見つけること。


今回は【1)「自分達の家造り」(価値観)を明確にすること】から考えてみましょう。

【1)「自分達の家造り」(価値観)を明確にすること】

セミナーで、工務店経営者の方に必ず質問しています。
「あなたの家造りを簡単に説明してください!」

ほとんどの方の反応は;

「・・・・・・・、ちょっと考えてから答えます。」
「たくさんありすぎて、簡単に答えられません。」
のどちらかです。

どちらが良いとか悪いとかではないですね。
ただし、お客様に情報発信することを決意した人は、この機会に、【自社の家造り】について「文章化」する作業に取り掛かりましょう。

なお、「こだわりの家づくり」というのは全く表現できていません。
・なにをこだわっているのか?
・それは他社と比べて本当にこだわりなのか?
・そもそも「こだわり」ってなんなのか?
・どうしてこだわることになったのか?
・今後もこだわりたいのか?


などなど、具体的に考えてください。
当然、紙とペンを持って、それを列記する作業から入ります。

そして、自分で列記した内容を眺めて自問してください。

「これが、俺が建てたい家なのか?」

イエスならokです。
ノーなら、最初からやり直しです。
そして、現在、自社で建築している家造りについて、もう一度、見直してください。

これからも、長期間、住宅を建てていきたいのであれば、自社の住宅を見つめなおしてください。
「簡単に売れるらしいからローコスト住宅でもやるか!」
「ローコスト住宅は儲かるらしいから、フランチャイズでも入るか」

などと考えている方、自分の書いたものを眺めてください。

書くことが見つからないでしょう。違いますか。
「売れる・売れない」「儲かる・儲からない」で家づくりをやっている方、はっきり言います、これからは生き残れません。
なぜなら、情報発信することが何もないからです。

これでは「顧客中心主義」から弾き飛ばされますよ!



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)