2005年12月04日

住宅営業のコンサル手法が時代遅れな理由

今日は恥ずかしい告白です。

実は、今までたくさんのコンサルに大金を吸い取られました。彼らを全て否定するわけではありませんが、無駄な投資になったケースがほとんどでした。
なぜかと言うと、3つの理由が考えられます。

1.過去の成功手法
2.工務店経営のビジョンが無い
3.インターネット・ブロードバントの時代に対応できていない


それぞれについて説明しましょう。

1.過去の成功手法
(過去にハウスメーカーのトップセールス)だった人にコンサルを依頼したことが2回あります。どちらも大金をドブに捨てたことになりました。
なぜなら、「過去のトップセールスは過去の手法に詳しいだけ」だったからです。
当然、ブロードバンド時代(インターネットで情報を簡単に取得する時代)の営業経験がありません。
そのため、彼らは【過去の成功手法】の知識と経験しかもっていません。
だから失敗したのです。

2.工務店経営のビジョンが無い
「ハウスメーカーのトップセールス」であった人であっても、彼らは「工務店経営者」ではありません。営業という一つの部門で働いていただけです。
そのため、5年後、10年後を考えた「営業戦略」を構築することができません。
点でしか「工務店経営」を知らないためです。

3.インターネット・ブロードバントの時代に対応できていない
有名コンサル・元トップセールスであったとしても、残念ながら、時代の流れに対応できていません。
なぜなら、「インターネット・ブロードバンド時代」に実務経験がないためです。
日々のお客様とのやり取りについて全くノウハウを持っていません。

これは、残念ながら、事実なのです。

みなさんの会社に来ているコンサルはいかがですか?


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)