2007年02月25日

木曾東濃檜を愛する会結成!

977eecef.jpg2月22日、岐阜県中津川市坂下にて「【産地との共同イベント】の仕組み」について講演をおこなってきました。

これからの激動の時代を生き残るため、「お客様に愛される家造り」を真剣に検討している工務店さんが9社参加されました。
その時、強烈に感じたのが【工務店の情報共有ネットワーク】です。

本来、日本の家造りを担っているのは地場の工務店です!
ハウスメーカーでさえ、自社の施工組織は「工務店さんに依頼する」窓口にすぎません。彼らでは、実際に家を建てることはできないのですから。
簡単に言い換えると、ハウスメーカーとは「営業窓口」にすぎません。

ハウスメーカー = 営業窓口
地場工務店 = 実際に住宅を建てる会社


また、いまだに存在し続ける「ローコスト住宅系フランチャイズ」は、単に、「営業ノウハウ」を販売しているだけの存在にすぎません。

「ハウスメーカー」及び「ローコスト系フランチャイズ」に共通しているのは、【全国どこでも同じように建てる画一的な住宅】なのです。

しかし、その【全国どこでも同じように建てる画一的な住宅】は、これからも一般の方に愛され続けるのでしょうか?

あなたは本当にそれを信じていますか?

単純に、それを信じている方にとって、これから書く内容は全く参考になりません。

私は、すでに、【全国どこでも同じように建てる画一的な住宅】は飽きられている!と感じています。

それでは、私達工務店はどんな住宅を建てるべきなのでしょうか?

答えは;

自分が建てたい家を建てる!

です。

「えっ?それが答えですか?マーケティング的に考えて間違っていませんか?だって、お客様の好みとかトレンドではなく、単に【自分で建てたい家】ってことだけですよね。それは、絶対間違っていますよ!」

そんなお叱りの声が聞こえてきそうですね。

それでも、私は声を大にして言いたいのです。

自分が建てたい家を建てる!」と!

言い換えると、「私と同じ価値観を共有するお客様に誠心誠意尽くして家造りを行う!」ということでもあります。

一時の流行とかトレンドを追いかけて家造りを提案するのではなく、長年の経験に基づいて、「俺はこういう家が建てたいのだ!」と深く確信した家造りだけをおこなうことが【生き残り】の知恵だと思っています。

ただし、条件が付きます。

自分が建てたい家は、このような家なのだ!」と、世の中に広く情報発信することが前提条件となります。

自分と同じ価値観を共有するお客様を探すには、この「情報発信」が不可欠です。そして、「情報発信の方法」は、なにもインターネットに限定されません。

○インターネット
○小冊子
○出版
○口コミ

いろいろな方法があるはずです。それは各社によって違ってきますね。
その中で、もっとも安価で地域を越えて情報発信できるのがインターネットであるというだけなのです。

不思議なことに、インターネットによって「俺が建てたい家はこれだ!」と発信し続けると、やはり、似たような価値観を共有する仲間とも出会うことができます。

今回、岐阜県でお会いした工務店さんは、私と似たような方が多かったのです。
不思議ですね・・・。

そこで確信しました。
価値観を共有する仲間(工務店)と情報交換のネットワークをつくろう!

日本の自然を守るため国産材の活用を最優先に考え、特に、檜を愛する工務店さん、ぜひ、私と一緒に活動していきませんか!

私は産地と一緒に【木曾東濃檜を愛する会】を立ち上げました。

活動について、詳しい内容を知りたい方、私までメールで御連絡ください。


○木曾東濃檜を愛する会について
 tokuhan@tamagawa-grp.co.jp





トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by いごっそう   2007年03月05日 21:26
はじめまして

いごっそうと申します。

ネットサーフィンで訪問させて

いただきました。

このようなブログを作りました。

http://2007305.seesaa.net/

無料で新しい自分を見つける資料が届きます。

無料とはいえ

かなり優れた内容です。

資料の中身をブログ記事にもできますよ。

よろしかったらどうぞ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)