2007年06月04日

地中熱利用の原理原則を学ぶことができます!

「100年住宅」「長寿命住宅」をテーマに、家造りをおこなっている工務店さんも多いと思います。

住宅の場合、解体する時、大量のゴミ(産業廃棄物)が発生しますから、日本全国の住宅(マンション・アパートも含めて)の寿命(建て替えまでの期間)が平均で10年程度のびるだけでも、産業廃棄物を処理する費用と、co2の発生を大幅に抑えることができます。結果として、地球温暖化防止に寄与できるわけです。

私も「長持ちする家」をテーマに家造りをすすめてきました。

ところで、以前、ある中堅商社(化学品を扱う商社)の取締役と対談した際、その方がこんなことをおっしゃっていました。

どこの住宅会社も100年住宅を切り口に提案しているけど、発想を変えると、15年住宅というのがあっても良いのではないか?その分、建築コストが半分以下になるような家造りもお客様に受け入れられるのではないか?

その時は、「なるほどね・・・・、そういう考えもあるかもしれないな・・・」と感じました。


ところが、【地球温暖化防止】というテーマでは、この発想(=短寿命住宅)は即座に却下となってしまいます(笑)。

最近では、自動車業界も含めて、「イニシャルコストはアップしても、地球環境に貢献できる車作り」を目指しているのですから、まさに長寿命住宅は現代が必要としている家造りです。

しかし、長寿命住宅だけで良いのでしょうか?

日本の家庭用エネルギー消費の内訳をみると

・暖房 29%
・冷房  2%
・給湯 27%
・厨房  6%
・照明・家電・他 36%

となっています。給湯の消費エネルギーについては、大気熱を利用したエコキュートの販売が好調であることからわかる通り、削減される方向にあります。

そして、「暖房・冷房エネルギー」の消費量削減については、【高断熱・高気密化】で対応する住宅会社が急増してきました。
これも【地球温暖化防止】に関する流れの一つです。

この「暖房・冷房エネルギーの削減」において、現在、住宅業界で最も注目をあびているのが「地中熱利用冷暖房システム」です。
大手ハウスメーカーでも、へーベルハウス・ミサワホーム・積水ハイムなどが続々と「地中熱利用」を出してきました。
この「地中熱」は、大地に蓄えられた【太陽熱】ですから、まさに無尽蔵に存在するエネルギーです。

「地中熱」を利用する方法としては各種あります。

1)地中にパイプを埋めることによって、直接 地中熱を取り出す方法
 ⇒へーベルハウス・ミサワホーム

2)土壌の蓄熱性を利用して、基礎下土中に蓄熱する方法
 ⇒積水ハイム

3)夏の期間、建物下に伝わった熱(地中熱)を冬まで持ち越す方法
 ⇒私達の方法(日本地熱学界では「伝導型地中熱利用」と定義)

地中熱を取り込む方法については、これからもいろいろな方法が開発されると思います。


今回、私達が開発した「伝導型地中熱利用」について、6月23日、(東京/新宿)にて説明会を開催することになりました。

地熱住宅説明会




「長寿命住宅」だけではなく、地球温暖化防止に貢献するため、「冷暖房エネルギーを削減する地中熱利用」に興味がある方は、ぜひ、この説明会に参加してください。
詳しい内容は、下記を御参照ください。


6月23日 地熱住宅説明会について

工務店さんが参加する場合のお申し込みについて



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)