インターネット集客の仕組み

2006年09月19日

ガイドブック作成の強い味方登場!

何度もなんども、声を大にして叫んでいます!

「インターネット集客で効果をあげるにはガイドブックが必要です!!!」

「求められる工務店の会」でも、なんどか「ガイドブック作成セミナー」を開催してきました。

しかし、なかなかガイドブックが完成しないでお悩みの方も多いようです。


「1日でも早くガイドブックを作成しないと・・・、取り残される・・・。」

そのように悩んでいる方、今すぐ、こちら(↓)の本を購入してください。
そして、迷わず、190〜191ページに掲載されてある「スープの有る1日」をお読みください。





このページを読むだけでも、この本は価値があります。
間違いないです。

著者(平野 日出木氏)は、元日本経済新聞社の記者です。
そのため、ビジネス界リーダーが「物語」を通じて、社員・社会に感動を与えている様子・事例を沢山掲載しています。

この本を読んだ後、「5年後に自分(もしくは会社)」について、想像して、「スープの有る1日」と同じく、ビジョンを明確にしてください。

5年後、あなたは必ずこの本に感謝するはずです。
私もすでに書きました。

ぜひ、ご一読ください。












2006年09月15日

セミナーの内容がメルマガで読める!

私は「求められる工務店の会」において「インターネット集客」「ネット集客から契約するまでの仕組み作り」についてたびたびセミナーをおこなっています。

「インターネット集客」とは、【集客】→【イベント】→【商談】までの流れを、自動的に組織でおこなうためのものです。

集客においては、コツを知っていただければ、短期間(半年もあれば)で成果がでます。

しかし、問題はこの後です。

セミナーに参加された方からも
「よかったです。さっそく、問い合わせが3件きました!」
というお喜びの声をすぐにいただくのですが・・・。


そこから、【商談】→【契約】につなげていくのが難しいようです。

実は、この【商談】→【契約】部分もコツを得てしまうと意外に簡単なのです。

つまり、インターネットを利用して、仕事をとっていくぞ!と決意した場合、

●インターネット集客
●インターネット集客から契約するまでの仕組みづくり


が欠かせません。

そこで、「求められる工務店の会」セミナーにおいては、繰り返し繰り返し、「インターネット集客」「ネット集客から契約するまでの仕組み作り」セミナーをおこなっています。

ところが、
毎回のように、下記のご感想/ご連絡をいただきます。


「今回は、どうしてもはずせない用事があってセミナーに参加できません。次回、同じセミナーを開催する場合、必ず連絡してください。」

「・・・次回、どこかで同じ内容のセミナーをやる場合、ご連絡いただけないでしょうか。もう1回聴きたいのですが。」

だいだい、1回のセミナーは5時間を越えることが多いのですが、お伝えする内容が多すぎるため、5時間では足りないことがたびたびあります。(すみません)

そこで、
「遠くて/都合がつかなくて、セミナーに参加できなかった方」
「一度聴いたけど・・・、もっと詳しく知りたい方」


そんな方にグッドニュースです。

セミナーで使用するテキストに、さらに追加で、詳しく解説を加筆したものをメルマガで発行します。

「タマチャンのセミナーは高額すぎて、毎回毎回参加できません・・・」
そんな方も、このメルマガで一緒に勉強してください。

なお、このメルマガは有料で発行しています。
下記をご覧ください。


1)配信システムとして「まぐまぐプレミアム」を利用しています。

2)メールマガジンの内容、購読料、発行周期については、それぞれのマガジン説明をご覧ください。

3)購読申込するには、「まぐまぐプレミアム」の会員登録(無料)が必要です。



ただし、いきなり有料の申し込みをするのは不安だと思います。

「タマチャンは、本当に、真面目に、わかりやすくメルマガを書くのかな?」
と不安に思う方も多いと思います。

ところが、このメルマガは【購読申込当月の購読料は無料】なんです。

繰り返し書きますね。

このメルマガは【購読申込当月の購読料は無料】なんです!!!
*詳しい内容は下記をクリックしてご覧ください。

無料の仕組み


今回、2種類のメルマガを発行します。

1つは「住宅業界向け【営業マン不要論】」です。10月1日からの発行になります。2つめは、「工務店向け【インターネット集客の極意】」です。これはすでに発行を開始しています。(バックナンバーも購読できます)内容的には「インターネット集客(初級編)」の段階です。これから(中級編)に入っていきます。

自宅で勉強したい方、一度参加したセミナーの内容を徹底的に習得したい方、そんな方はぜひメルマガにお申し込みください。
まずは、無料購読で試してください。
(内容がつまらなかったら、即、解除しちゃってくださいね!)

それでは、有料メルマガのお申し込みフォームをご覧ください(↓↓↓)



タイトル:住宅業界向け【営業マン不要論】
創刊日:2006/10/01
発行周期:毎月1日
購読料:1000円/月(税抜)

地場の小さな工務店にとって、仕事を請け負うために、本当に営業マンは必要なのか?小さな会社が組織全体で「営業活動」をおこなう手法はないのか?あります!しっかりとあります。その方法を知ってください。そうすれば、無理に大量の営業マンを雇用する必要がなくなりますから。


まぐプレバナー





タイトル:工務店向け【インターネット集客の極意】
発行周期:毎週火曜日(5週目・年末年始除く)
購読料:2000円/月(税抜)

2010年、それは住宅業界にとって大激変の時です。工務店の3分の2が廃業するという予測もあります。消費税アップ、少子化、単世帯の増加などなど、全ての要因は住宅業界にとってマイナスです。ますます販促費用がアップしていきます。しかし、マイナス成長の中、ほんの少数ですが元気で明るい工務店もあります。彼らに共通するのは「インターネット集客で成功している」ことです。その秘密とは何でしょうか?


まぐプレバナー


2006年09月14日

ネット集客を究める→参考にする本は?

一昨日、九州で「インターネット集客セミナー」を工務店さん向けにおこなってきました。資料請求を増やすための【ガイドブック作成】が主なテーマでした。

懇親会の席で、こんな質問をいただきました。

「これからホームページとガイドブックを作成していきたいのですが、何か参考になる本はありますか?」

お答えいたします!

最近、私が読んだ本の中で、特に参考になったものは(↓)

最近、私が読んで参考になった本






2006年08月24日

工務店向け【インターネット集客の極意】(有料メルマガ)の発行

求められる工務店の会」において、定期的に「インターネット集客」に関するセミナーをおこなっています。

「インターネット集客」と一言で書くのは簡単ですが、世界で一番高い商品=住宅をインターネットで販売する場合、ネットとリアルの融合が必要となります。

つまり、
・ネットで集客
  ↓
・イベントに参加してもらう

この流れがセットになっていないと、全く効果があがりません。

いろいろな方法を駆使して、上記の流れを構築します。

そして、その原理原則について、たびたびセミナーをおこなっています。

以前から、何かの事情でセミナーに参加できなかった人達からご要望をいただいていました。それは、

「玉川さん、セミナーでやっている内容をe−ラーニング的な手法で勉強できませんか?」
「玉川さん、セミナーで配ったテキストだけでも購入できませんか?」


確かに、セミナーで配布するテキストを読んでいただくのも一つの方法です。
しかし、セミナー用テキストは「私の話を聞いていただきながら確認してもらうテキスト」ですから、原理原則に関する説明が十分に書かれていません。
(その部分は、セミナーでお話しているからです。)

そこで、セミナー用テキストに、私が細かい注釈を加えたものを、有料メルマガで配信することにしました。

すでに、第4号まで発行していますが、第4号までは簡単な導入部分ですから、このブログをお読みの方には不要な部分です。

9月5日に、「第5号」が発行されます。
それまでに、サンプルメルマガをお読みになってください。

そして、興味がある内容でしたら、メルマガの登録をお願いします。

下記をクリックしてご覧ください。

○有料メルマガ: 工務店向け【インターネット集客の極意】


なお、無料で購読できる期間もありますので、まずは試しにお読みください。


2006年06月20日

★失敗から学ぶこともあります★

私は「インターネット集客」において、実に多くの失敗を経験してきました。
もともと、インターネットについては全く素人でしたら、その仕組みそのものを理解していない上、多くのIT関連業者に騙されて、多額の費用をドブに捨ててきました。
IT業者は、私たち工務店が「インターネットに詳しく無い事」を承知の上で、専門用語を駆使して、いかに「インターネットでお客様をつかむことが必要なのか!」を説得しにかかってきます。

彼らの話を聞いていると;
・インターネットは誰でも接続する。
・インターネットで情報を取得してから、お客様は購買に動く。
・そのため、ホームページを持っていない会社は知らないうちに候補から落とされる。
・しかし、ホームページを作成しただけでは、お客様には発見してもらえない。
・そこで、有料メルマガ・バナー広告・キーワード広告・SEO対策を駆使してマーケティングを行わないと、ホームページ作成費用が無駄になる。
・それらには多額の費用がかかるが、住宅などは1棟でも契約できればもとがとれる。
・費用はかかるが、ポータルサイトに参加すれば、カタログ請求などは簡単にとれる。


こんな話を聞かされます。
そして、最後のトドメとして、

・近所の工務店さん(競合会社)はこんなサイトを作っていますよ。
・御社も、今、すぐにでも、ホームページを作成しないと・・・・・どうなりますかね・・・???。
・その際、いろいろな広告媒体を使ってトラフィック(ホームページを訪問する人)を増やす必要がありますよ。
・なぜ?すぐにスタートしないのですか?


だいたい、こんな流れで彼らに騙されます。
私も騙されました(笑)

しかも・・・・・、多額の費用を毟り取られました!

しかし、経営者としては全て自己責任ですから、IT業者をバカにしているだけでは、何にも問題は解決しません。

そこで、私が声を大にしてお伝えしているのは、たった二つの事です。

1.「インターネット集客は自分(自社)でやりなさい!」
2. そして、仲間と一緒にやりなさい!⇔ネットワーク構築



「インターネット集客」で成功するには、これしかありません!
断言できます。

セミナーで、いろいろな工務店さんから話を聞くたび、知る事があります。

「この会社も、私と同じように、騙されている。」

そうです。
みなさんが、私と同じ失敗を繰り返し体験されているのです。
それに関わる「無駄金」は膨大な額になっているはずです。


そこで、私は決意しました。

「俺の失敗を詳しく説明しよう。同じ失敗をやらないだけでも、みんなのコスト削減になるはずだ!」

だから、こんな内容をセミナーでお伝えすることにしました。

『集客成功者の告白… とても恥ずかしい失敗から学ぶ』

・実は全て間違っていました。顧客選択、集客、メール商談…
・あなたのキーワードを考えたことがありますか?
・『ほんとにHPから1800件も問い合わせあるの?』


私と同じ失敗をしたくない方、多額の費用をドブに捨てたく無い方、ぜひ、下記のセミナーに参加してください。

あなたのホームページの問い合わせを増やす、超実践大改造セミナー

7月6日、東京でお会いしましょう!







2006年06月18日

仕組みが面白いね!【マザーズオークション】

テレビコマーシャルでたびたび見かける「不動産オークション」。
みなさん、ご存知でしたか?

「インターネット集客」のセミナーで、いつも私がたびたび強調しているのですが、
「インターネット集客を究めようと思ったら、いろいろなサービスを利用してみる。そして、先方からどんな連絡が来るのかを記録しておく。」
とお伝えしています。

例えば、この「不動産オークション」ですが、テレビコマーシャルなど多額の費用をかけて「認知してもらう」作業をしています。

すると、

○テレビコマーシャル
  ↓
○ネットでチェック 「マザーズオークション」
  ↓
○会員登録
  ↓
○会員へのお知らせ
  ↓
○購入への促進(つまり、これが販売の仕組みです)


という流れが出来上がっているはずです。

この流れ(販売の仕組み)は、私たちよりはるかに優秀なスタッフが一生懸命考え出して、さらに試行錯誤を重ねている部分ですから、この仕組みを「どうなっているのかなぁ???」と、そんな観点で観察すると「ネット集客」の上達度がぐ〜んとアップします。

実際、どんな職種/規模であっても、アマゾンで本を購入したことも無い人が「ネット集客」についてどんなに多くのセミナーに参加しても、その本質的な部分は理解ができていないと考えてみます。

この「マザーズオークション」ですが、一つ面白い部分を発見しました。
「加盟店」になる仕組みです。

ここ、面白いのですが、彼らのために内緒にしておきます。
私の知り合い(不動産業者)も数社参加していますね!


2006年05月29日

【ネット集客を詳しく知るには?】

住宅業界も「インターネット集客」が少しずつ普及してきました。

しかし、世の中で普及している「ネット集客」に関する詳しい仕組みを知りながら、「自社の集客の仕組み」を考える人はまだまだ少ないのが現状です。

例えば、私はセミナー時に、いつもこんな質問をしてみます。

「アマゾンで本を買った方はいますか?挙手をお願いします。」

しかし、残念ながら、セミナー参加者の3割程度しか手があがりません。
実際に「ネットによる集客の仕組み」を体験していない人が、知識を少し得ただけで、それだけで「自社の集客の仕組み」を構築できるのでしょうか?
非常に疑問に思っています。







最近では、このような仕組み(↓)も登場してきました。
まずは、自分で確認してみてください。
それが「自社の集客の仕組み」を構築するための【はじめの一歩】となります。




2006年02月26日

【移住がトレンドです!】

aef82a7c.JPG2月23日に「パナヒルズ大阪」にて長時間(なんと!10:00〜17:00まで)セミナーをおこなってきました。
これは「求められる工務店の会」が主催しているセミナーでして、私もこれほど長時間の講演をおこなったのは初めての経験でした。

しかし・・・・・、予想通り、時間が足りませんでした。参加者の皆様、大変ごめんなさい!参加された方のアンケートにも書かれてありましたが、次回は「1泊2日」でやらせていただきます。

さて、「年間1,800組の資料請求をホームページからタダで取るノウハウセミナー」に参加された皆様へお伝えしたいことがあります。セミナーの中では詳しく取り上げることができなかった2つのポイントです。その二つとは;

1.移住者をお客様にする重要性
2.ガイドブック作成の「本質的な目的」

です。補足説明としてお読みください。

続きを読む

2006年01月29日

【年間1,800組の資料請求をホームページからタダで取るノウハウセミナー】 

1月27日(金)、東京/新宿で「年間1,800組の資料請求をホームページからタダで取るノウハウセミナー」をおこなってきました。

今回のセミナーは、私が実践している「インターネット集客の極意」を、工務店さんが今日から実施してもらうため、非常に細かく細かく説明したものでした。
内容としては;


1.インターネット集客で成功するための「仕組み」づくり大研究
・「資料請求」から「イベントへの誘導」までの流れを知ろう!

2.間違いだらけの「資料請求フォーム」
・web製作会社が陥る「物販サイト」と「住宅サイト」の根本的な違いとは?
・予想とは違った反応率

3.感動を伝えるためのガイドブック作成術
・家造りには必ず物語があります。それを知らないばかりにゴミをせっせと作り続けることになります。

4.簡単!超ラク!!イベント企画方法の極意
・何もしなくてもお客様がどんどん集まるイベントって?

5.お客様の声をどうやって集めますか?

6.返信してもらうためのメール術
・実践的な「返信してもらうためのメール術」を公開します。

この内容で、1:00〜5:00まで4時間ぶっとおしでおこないました。
途中、たった5分間の休憩があっただけです。

それでも、参加した方のアンケートを読むと

「この内容で4時間は無茶です。時間が足りません!」
「1泊2日でやるべきです!」
「もっと時間があれば、大満足100点ですが・・・・」


4時間でも足りないほど内容を詰め込みすぎたようです。
深く反省しています。

参加された方も大変だったと思います。
私のセミナーを1度でもお聴きになった方はご存知ですよね。
私は猛烈に早口なのです。
そして、テキストだけでも40ページありましたから、参加された方はメモを取るだけでも大変だったようです。(ごめんなさいね)

また、セミナーの冒頭でお話した「営業マン不要論」ですが、これは【求められる工務店の会】情報誌で私が掲載している内容です。
そのため、まだ情報誌をお読みでない方には分かりづらかったかもしれません。
本当にごめんなさい。

ただし、この【営業マン不要論】は「インターネット集客の仕組み」を作成する上で不可欠な理論なのです。
このブログをお読みの方で、この【営業マン不要論】を読みたい方、下記から申し込んで「情報誌会員」になってください。
*申し込みフォーム/コメント欄に(紹介者パスワード)を記入するようになっています。下記のパスワードを記入すると、各種セミナー等の割引券をもらえます。申し込む際は忘れずにパスワードを記入してください!

★パスワード: ssh5092-tk

情報誌申し込みフォーム● (←こちらをクリックしてください)



【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート14)

みなさん、こんにちは。
お久しぶりです。投稿が全くできなくてごめんなさい!
昨年11月より、各地で「工務店さん向けセミナー」をたくさんたくさんおこなっていたため、ブログの投稿ができませんでした。すみません、言い訳ですが。
これから、またまた頑張って投稿していきます。よろしくお願いします。

さて、今回は下記のテーマです。

3)「自分達の家造り」(価値観)を表現する言葉を見つけること。

「インターネット集客」において、最も重要な部分です。

ところで、あなたは「自分の家造り」をどんな言葉で表現していますか?

「【こだわりの家】を建てています!」
という方が多いのですが、これでは不充分です。

「どこにこだわっているのか? 何にこだわっているのか?」
もっと細分化して考えてみてください。

例えば、
・東濃檜4寸角材を使った木の家
・シックハウスを撲滅するため、防蟻処理に自然素材を利用しています。
・本物の珪藻土と無垢の杉板で建てる家


これが第一段階です。これでも不充分です。
さらに細分化すると、

・東濃檜はなぜ木肌が美しいのか?
・自然素材で防蟻対策をおこなうには「ヒバ油」や「液状炭」を利用する。
 なぜならば・・・・・・・。
・珪藻土といっても、偽者が存在する。やはり、海藻のりをつかった本物の珪藻土は・・・・・・・・。


などと、もっと細かく考えていってください。

さらに、考えていくと、「原産地を見学する」「製造工場を見学する」作業が必要になってくるはずです。それを文章で表現していくと、「自分達の家造り」を表現するキーワードがみつかるはずです。

「こだわりの家」は、残念ながらキーワードにはなりません。

人気ブログランキング
人気ブログランキング、今日もクリックをお願いします。(ありがとうございます!)

人気blogランキング
★今月 おすすめの本★
メルマガの登録
【住宅業界健全化マニュアル】
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

最新のコメント
最新のトラックバック
ブログの講習会 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
ためになりました (大阪で50代から定年までの失敗しない自分だけのリフォーム)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックの試験 (良い家に住むのは万人の願い。安心と安全を耐震住宅のGLホームでかないます)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
てすと (自然素材で世界にひとつの家作りを完成さす)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
インターネットで集客の可能性 (子育て世代のための最高級の桧を使った、坪33万円の高級住宅)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
トラックバックTESTです (大阪の材木屋発!自然素材・健康住宅適合素材を使用し、安全、快適、でリフレッシュできる住空間をプロデュースします。)
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
テスト (20代からシニアまで。バイクガレージ、ビルトインガレージ!ガレージライフを楽しみたい[夢をかなえるガレージハウス虎の巻])
【工務店がインターネットで集客する仕組み】(パート11)
★そうだ!読書をしよう!!★
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)